ゲキ×シネ「髑髏城の七人」


髑髏城の七人
観てきました。素晴らしいです。
殺陣はもちろん、笑いあり涙ありのこれぞエンターテイメント!って感じですね。
3時間もあるのに全く退屈しないのですから、観ないと損ですよ!
また、舞台とは違って役者のアップ、表情の一つ一つを見逃さず見ることが出来るのでゲキ×シネはお値段の割りに贅沢極まりないですね。
舞台はもちろん生の迫力がありますが、ゲキ×シネは映像の演出もあるので違った魅力があります。

※ネタバレあります↓
ストーリー的には以前の髑髏城の七人でほぼ知っていたとはいえ、
小池栄子演じる極楽太夫には圧倒されましたね。なんでこんなに泣かせるのか。感動しっぱなしです。
そして森山未來の天魔王は完璧すぎる悪役。声の迫力や抑揚が完璧すぎる。鳥肌ものです。しかしどこか憎めない。天魔王は悪役なのにキャラクターがはっきりしていてキャラクターとしては結構好きなタイプですね。
小栗旬演じる捨之介は豪快ですが、やはりどこか爽やかで若さを感じました。しかしラストシーン近くでの死を覚悟した捨之介の凄みは前作にも負けない迫力でした。
早乙女太一演じる蘭兵衛はやはり殺陣が素晴らしい。殺陣のスピードは早回しかと思うほど。そして美しいです。悲しい役どころですが、優しさと狂気を併せ持ったすさまじいキャラクターがハマリ役でした。
兵庫は前作しか認めない!派だったのですが、今回の兵庫もよかった・・・。なかなか元気溢れるやんちゃな若者って感じで兄との競演が自然で良かったです。難しいというかハイテンション過ぎて難しい役だと思いますが熱演でしたね。よかった。

全体的に贅沢すぎて書ききれませんが、間違いなくDVDは買いですね。何度でも観たいし、前作とも見比べたいです。改めて。
どちらも良いし、何度観ても間違いなく面白い!

YouTube Preview Image

人気の記事はこちら:


関連するエントリー:

この記事を見た人はこんな記事も見ています:

  1. 舞台の力、森山未來のダンス。
  2. 劇団☆新感線「シレンとラギ」
  3. ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」
  4. 劇団新感線 ゲキ×シネ蛮幽鬼DVD
  5. リセットする「音」~高木正勝girls~

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

�t�F���V���u�R���N�V�����v�i�Еz���j



Uses wordpress plugins developed by www.wpdevelop.com