2話もヤバイ!絶賛だよこの「リーガル・ハイ」


リーガル・ハイ

”大ヒット曲に起きた盗作疑惑!?はたまたパンクバンドの売名行為!?
笑激の第2話は、著作権訴訟!
無名のパンクバンドの弁護を務めることになった古美門は三木と法廷で直接対決することになるのだが・・・!”

ネタバレあります↓

黛の音痴具合とパンクロックへの意外な理解でちょっと惚れそう。新垣さんが可愛い2話でした。

今回は著作権話であまり大きい話にならないのかと思いきやなにやら不穏な気配があっていいです。過去に何があったのよ三木と古美門。

パンクロックなバンドの曲盗作をめぐりドタバタあるわけですが、印象操作したり、証人への先回り対策、そのどんでん返しとおもしろかった。そして被告(?)側の事情「私も音楽業界の1つの駒なんだよ」「モーツァルトでいなければ」背負っているものの大きさ故に和解を言い出すのですが、慮ってそれ以上戦わせない三木の好感度が私の中で急上昇だこらあああああ!服部さんの新たな能力は「楽譜かける」

贖罪って何だ?そして悲痛な古美門!と思ったら気のせいすぎた。

YouTube Preview Image

人気の記事はこちら:


関連するエントリー:

この記事を見た人はこんな記事も見ています:

  1. 堺雅人主演「リーガル・ハイ」が最高1話
  2. 劇団新感線 ゲキ×シネ蛮幽鬼DVD
  3. About
  4. イマジナリウム
  5. #prayforjapan

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

�t�F���V���u�R���N�V�����v�i�Еz���j



Uses wordpress plugins developed by www.wpdevelop.com